肌にできるシミの原因になり老化をもたらす紫外線

紫外線対策はしっかりできていますか?

紫外線は私たちが思っている以上に肌への影響が大きいので、シミとしてあらわれないように対策が必要です。

1年中降り注いでいる紫外線。

特に、春から夏にかけての強い時期は注意しましょう。

太陽の光には、目に見える光と、目に見えない赤外線、紫外線とがあります。

紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミやソバカスの原因となります。

また、肌の弾力を低下させて肌の老化を促進してしまうのです。

怖いことに皮膚がんを誘発することもあります。

若い頃は紫外線対策もせずに日焼けしてた人も年を取ると肌の抵抗力も弱くなり紫外線によって肌細胞の老化が置きやすくなるのです。

ですから年をとってからの紫外線対策が非常に重要になるわけです。

日に当たってもすぐ赤くなる人は紫外線による影響を受けやすいみたいです。

特に紫外線対策をしっかりしましょう。

紫外線対策をして、まずは日焼け止め。

日傘や帽子も必需品になるでしょう。

日焼け止めのSPF。

この数値が高いから良いのではないのです。

高すぎても肌への負担も大きかったりします。

肌が弱い人は特に日焼け止め選びを気をつけましょう。

紫外線は肌老化の原因65%を占めていると言われています。

シミとならないように、しっかり対策をしないといけません。

 

サエル10日間トライアルセット|敏感肌・乾燥肌の美白化粧品

 

WS000251

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ