プロテイン(タンパク質)は筋肉作りのためには絶対に必要です!

 

近頃は、健康意識の高い人が増えてきて、

スポーツジムなどに通って筋力トレーニングをしたり、

ランニングマシンやエアロバイクを使っての有酸素運動で

汗を流している人が大勢いらっしゃいます。

 

実際、街のあちこちにスポーツジムなどの運動施設がたくさんオープンし、

また、スーパーやドラックストアーを覗いてみると「プロテイン○○」といった商品が

プロテインコーナーの棚にたくさん並べられています。

 

そんな中、スポーツジムなどでは、筋力トレーニングに励んでいる人たちが、

トレーニング中、あるいは、その後に、

シェイカーの中にプロテインパウダーと水を入れてシャカシャカとシェイクして

プロテイン(タンパク質)を摂っている人をよく見かけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、一生懸命運動している人たちの中でも、

まだまだプロテイン(タンパク質)のことについて、

よく分かっていない人が少なくないようです。

 

筋力トレーニングで筋肉を鍛えている人は、

ある競技のパフォーマンスを上げるためやボディメイクのためだったり、

健康やダイエットのためなど、さまざまな目標を持って行っていますが、

ただトレーニングするだけでは、筋肉は成長してくれません。

 

筋肉は、筋力トレーニングのような激しい運動をすると、

筋線維が破壊されてしまいます。

 

すると、体は、破壊された筋線維を修復するために、

筋肉作りを促す成長ホルモンを分泌して、

筋力トレーニングで受けた負荷に耐えられるようにと、

以前より強い筋肉を作ろうとして働きます。

 

その時に、筋肉の材料であるプロテイン(タンパク質)が必要なわけです。

 

いくら効果的な筋肉トレーニングを積んでも、

その後のプロテイン(タンパク質)補給がなければ、

なかなか筋線維を修復することができず、筋肉のレベルアップもできません。

 

プロテイン(タンパク質)について誤解している人からよく聞くことは、

「プロテイン(タンパク質)を飲むだけでムキムキの筋肉になれる・・・」ということ。

 

筋肉は、筋力トレーニングだけでも、

プロテイン(タンパク質)を飲むだけでも、成長してくれません。

 

さらに、必要なのは休息です。

 

一般的には、鍛えた後に、最低48~72時間の休息が必要で、

かなりハードで特別なトレーニングをした時は、

10日~2週間ほど必要な場合もあります。

 

よって筋力は、トレーニング、プロテイン(タンパク質)摂取、休息の3つの要素が

重要ということになります。

 

しかし、プロテイン(タンパク質)を必要とするのは、

筋力トレーニングを行っている人だけではありません。

 

健康に生活するためにも必要で、

特に運動をしていない一般的な人でも、体重1キログラムに対して、

1日あたり約0.85~1グラムの摂取、

筋力トレーニングしている人で、約1.5~2グラムの摂取が理想的とされています。

 

例えば、体重60キログラムの一般的な人なら、

毎日、約51~60グラム、筋力トレーニングを積んでいる人なら、

約90~120グラムのプロテイン(タンパク質)摂取が必要ということになります。

 

ただし、一気にドカ飲みではなく、朝、昼、晩の食事に合わせて、

1日、3~4回ぐらいに分けて、こまめに適量分だけ飲むことが大切です。

 

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ