健康的に痩せるには3本柱を考えたダイエット法で!

 

暑い季節になると、薄着になり肌を露出する機会が多くなってきます。

 

すると、体型が目立つようになるので、脂肪の付き具合が気になり、

痩せてスリムなスタイルになりたいと思い、

ダイエットを始める女性が増えてきます。

 

そんな女性たちが行うダイエット法といえば、

運動、食事制限、サプリメント、○○を食べるダイエット・・・など、

さまざまな手法がありますが、

最も一般的で人気があり、ある程度の効果が期待できるのは、

やはり、有酸素運動をメインとしたダイエット法ではないでしょうか。

 

実際に、街の中をジョギングしている人をよく見かけますし、

スポーツジムを覗いてみると、

多くの女性がランニングマシンやエアロバイクなどの有酸素運動マシンを使い、

汗を流して頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、これらの有酸素運動は、

体脂肪を燃焼するには最も効果的な運動とされていますが、

この運動だけで痩せようとしても、なかなか思うようには痩せられません。

 

その理由は、有酸素運動は体脂肪を燃焼するという効果は事実ですが、

その量は“ほんの僅か”ということです。

 

1時間ほどかけてジョギングしても、

それによって得られる体脂肪の燃焼量は微々たるもので、

時間をかける割に効率が良くないということになります。

 

そして、一つ問題となる点が、

体脂肪を燃焼すると同時に筋肉も消費してしまうことです。

 

食事制限だけによるダイエット法も、多くの筋肉を消費してしまいますが、

有酸素運動だけを続けていると、

体脂肪と同時に筋肉も消費されて筋肉量が減少していきます。

 

健康的で確実に痩せるダイエット法の大切なポイントは、

基礎代謝量を高く保つことです。

 

筋肉量と基礎代謝量は正比例関係にありますので、

食事制限や有酸素運動だけによるダイエット法で筋肉量が減少すると、

基礎代謝量も低下して太りやすい体に変わってしまいます。

 

こうした問題を起こさないためには、

有酸素運動と併行して、筋力トレーニングなどの無酸素運動で、

しっかり筋肉を鍛えることです。

 

そして、もう一つ大切なのが食事管理です。

 

食べ過ぎの食事が原因で太ってしまった人は、

適正の食事量に戻すために食事制限しなければなりませんが、

痩せるために無理して食事量を減らす必要はありません。

 

毎日、栄養バランスのよい食事を適正分だけ、

規則正しく食べるという食事管理が必要です。

 

なので、健康的に痩せるためのダイエット法として大切なのは、

有酸素運動、無酸素運動、食事管理を3本柱としてバランスよく行うことです。

 

しかし、この3本柱の中で、一番大変なのは、食事管理です。

 

栄養バランスは大切だし、

タンパク質を十分に摂取しなければ筋肉量は維持できないし、

カロリーオーバーの食事では有酸素運動を行う意味がなくなります。

 

実際、体重の増減を大きく左右するのは、毎日の食事ですし、

運動の効果を得るには、

しっかりとした食事管理ができていることが大前提となります。

 

そこで、オススメなのが、

国家資格を持ったプロの管理栄養士がダイエットコーチとなり、

オンラインのマンツーマンで食事指導してくれるという

フィットラボ」です!

 

スマートフォンさえあれば、オンラインで、

いつでもどこでも簡単に「フィットラボ」のダイエットコーチによる

マンツーマンの食事指導が受けらます。

 

ぜひ、「フィットラボ」で、

健康的に痩せるダイエット法を実践しませんか!

 

フィットラボ」の詳しい内容は下の公式サイトをご覧ください。



 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ