安全で無理なく長期に継続できるスロートレーニング!

 

ダイエットしている女性の中には

「テレビやファッション雑誌に登場する“くびれ”のある美しいスタイルの

モデルさんやタレントさんに憧れて・・」という目的で

ダイエットを始める人が多いのではないでしょうか。

 

実際に、最近は、街のあちこちにスポーツジムなどがオープンし、

痩せて、くびれのある美しいスタイルを手に入れるために、

高額な会費を払って、筋力トレーニングに励む女性が多くいらっしゃるようです。

 

しかし、なかなかスポーツジム通いも続かず、

途中で挫折してしまう人は少なくないというダイエットの現実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、仕事が忙しくて時間的な余裕のない人などは、

スポーツジムでの実際のトレーニング時間は30分ほどでも、

シャワーや着替え、そこまで通う時間などを含めると、

1時間以上かかったりして、なかなかスケジュール調整が難しく、

結局は面倒になり、諦めてしまうパターンが多いようです。

 

また、ダイエットの運動といえば、

ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの有酸素運動が

一番に挙げられると思います。

 

確かに、これらの有酸素運動は、体脂肪を燃焼するという効果があり、

手軽に始められて費用もかかりませんが、

実際の効果を考えると、時間をかける割には、わずかな効果しか得られません。

 

なので、結局、有酸素運動もなかなか続かないということになってしまいます。

 

ダイエットを成功させるために大切なことは、

まずは、無理なく長期に継続できる手法を選ぶことです。

 

いくら効果的なダイエット法でも、

三日坊主で終わってしまったら何の意味もありません。

 

そこで、オススメなのが、

安全で無理なく筋肉を鍛えることができるスロートレーニングです。

 

健康的で確実に痩せるには、

取りあえず、筋肉量を増やすことが一番効果的です。

 

また、ただ体重を落とすだけでは、美しいスタイルにはなれません。

 

男性の視線を釘付けにするような美しいスタイルとは、

余分な体脂肪を減らして、

しっかり筋肉をつけてデザインされた体型のことを指します。

 

なので、安全で無理なく長期に継続できて、

しかも、しっかり筋肉を鍛えられるのが、スロートレーニングになります。

 

筋力トレーニングなどの無酸素運動は、

酸素を使わずエネルギーを供給し、

エネルギーのほとんどがブドウ糖になるので、

体脂肪の燃焼効果はありませんが、

筋肉量が増えることで基礎代謝量が高まります。

 

その結果、じっとして何もしていなくても、

体脂肪が燃えやすい体質に変わっていきます。

 

さらに、筋肉を鍛えることで

脳下垂体から成長ホルモンが分泌されます。

 

この成長ホルモンは、筋肉の成長を促し、

体脂肪を分解して燃焼しやすい状態にしてくれて、

女性には嬉しい美容効果も期待できます。

 

ですが、運動経験のない女性が、

いきなり重いダンベルやバーベルを持ち上げたりする筋力トレーニングは、

怪我をする危険があるし、難しいので、どうしても敬遠しがちです。

 

でも、スロートレーニングは、わざわざスポーツジムに行かなくても、

自宅にいながら軽い負荷で、

重いダンベルやバーベルを持ち上げた時と同じような筋力アップを

得ることができます。

 

しかも、1日わずか10分ほどのトレーニングでも十分です。

 

そんなスロートレーニングのポイントは

“ゆっくりな動きをできるだけ持続すること”です。

 

例えば、しゃがんで、立つという動作を繰り返すスクワット運動を例にすると、

しゃがむ動作に約5秒、次に、立つ動作に約5秒。

 

というように、重いバーベルを担いで行う場合は、

しゃがんで立つという1回の動作が3~4秒ほどですが、

スロートレーニングは、10秒ほどかけるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなゆっくりした動作を行うことで、

お尻から太ももの筋肉が収縮しっぱなしという状態になります。

 

すると、筋肉の中の血管は圧迫されて、血液の流れが悪くなり、

どんどん乳酸が溜まってきます。

 

この状態は、

脳が重いバーベルを担いでスクワット運動していると勘違いするので、

通常のスクワット運動と同等の効果が得られるわけです。

 

おそらく、今まで筋力トレーニングの経験がない人なら、

約10秒かけた1回のスクワット運動は、

ほんの数回で太ももがパンパンになるでしょう。

 

たった1~2分で済むかもしれません。

 

このような方法で、1日目はスクワット、2日目は腕立て伏せ、

3日目は腹筋、4日目は背筋というような4回繰り返しのプログラムを作り、

ストレッチを合わせて、

1日合計10分くらいのスロートレーニングを実践してみましょう。

 

ただし、同じ筋肉ばかり毎日続けて鍛えないようにして下さい。

 

筋肉の疲労を回復させなければならないので、

最低でも中1~2日くらい休ませる必要があります。

 

また、体調が悪かったり、疲れが溜まっている時は

無理せずに休んでも大丈夫です。

 

4日間のスロートレーニングに

休日を1日プラスした5日間のプログラムを繰り返して実践すれば、

約1ヵ月後は、体が少し引き締まった感じがしたり、

体の不調が感じなくなるなど、何らかの変化が起きてきます。

 

さらに、個人差はありますが、3ヵ月以上続けば、

体重や体型も目に見える変化となってあらわれるでしょう。

 

このように、自宅にいながら安全で無理なく簡単にできて、

時間も費用もかからないスロートレーニングなら、

仕事や家事で忙しい女性でも、長期に継続できると思います。

 

 

本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ