無理なファスティングダイエットは必ず失敗に終わる!

 

女性の間では、手軽に酵素を摂取できる酵素ドリンクを用いた

ファスティングダイエットが人気です。

 

ファスティングとは「断食」のことで、朝、昼、晩の1日3食のうち、

どれか1食を栄養豊富な酵素ドリンクに置き換えて、

カロリーセーブすることが目的です。

 

太ってしまう原因のほとんどは、

食べ過ぎの食生活によるカロリー摂取オーバーなので、

低カロリーの酵素ドリンクに置き換えることで、

余計なカロリー摂取を抑えてダイエット効果を促進するというわけです。

 

また、酵素は、人が生きていくうえで絶対に欠かすことのできない栄養素で、

もし、体内に存在する酵素量が減少すると、新陳代謝や消化機能が低下して、

太りやすくなり、健康や美容にも悪影響を及ぼすことになります。

 

なので、しっかり酵素を摂取することで、新陳代謝がアップして、

基礎代謝量のアップにつながり、痩せやすい体に変わり、

さらに、免疫力もアップするので健康や美容にも有効となります。

 

もともと酵素ドリンクは、

酵素の他に果物や野菜の栄養素が豊富に含まれて栄養価が高いので、

置き換えダイエット食品としては理想的なものになります。

 

しかし、ファスティングダイエットを実践する人の中には

「早く痩せたい・・・」という思いから、

1日2食以上、置き換えて、

無理なファスティングをしてしまう人がいらっしゃいます。

 

確かに、無理なファスティングを何日か続けていれば、

体重は徐々に落ちていきますが、その体重は一時的なもので、

必ずリバウンドが襲ってきます。

 

人の体は、あまりにも少ない量の食事が毎日続くと、

それに反応して「飢餓状態」と判断し、省エネモードに切り換えて、

逆に脂肪を溜めこもうとします。

 

すると、停滞期に入り、そこから体重がなかなか減らなくなってきます。

 

さらに、それまでに減った体重の中身は、半分以上が筋肉なので、

基礎代謝量が低下して太りやすい体に変化しています。

 

そもそも、無理なファスティングは、空腹に耐えることができずに、

つい間食をしてしまったり、ストレスからドカ食いをするなど、

結局は、途中で挫折することになります。

 

ファスティングを始める前より太りやすくなっている体は、

前の食事量に戻せば、当然、あっという間にリバウンドで激太りして、

ダイエットは失敗に終わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスティングダイエットを成功させるには、

体に負担のないように小幅な量だけ制限して、長期計画で行うことです。

 

1日の総摂取カロリーを150~200キロカロリーくらい減らす内容で、

2~3ヵ月で体重を1キロ落とすようなペースで

コツコツと長期計画で実践することをオススメします。

 

しかし、アルコール好きの人は注意が必要です。

 

アルコールを飲むと、肝臓によって分解が始まりますが、

その時に、多量の消化酵素が使われてしまいます。

 

毎晩の楽しみとして、少量のアルコールなら問題ないとは思いますが、

アルコールの飲み過ぎは、体内の酵素を浪費してしまい、

その結果、酵素不足状態に陥り、

ダイエットを妨害するということにもなりかねません。

 

ダイエット成功のために、

できるだけアルコールは控えるようにしましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ