シミやシワ、たるみの改善など美肌には筋力トレーニングが効果的!

 

40歳を過ぎた頃から女性が最も気にする肌状態といえば、

やはり、シミ、シワ、たるみ、ハリといったところではないでしょうか。

 

実際、見た目年齢の判断は、

シミ、シワ、たるみ、ハリなどの肌トラブルが大きく影響し、

一般的に、それらの肌トラブルがない状態を美肌と定義するのだと思います。

 

そんな肌トラブルは、人として生きている以上、

どうしても老化による影響は避けられませんが、

少しだけでも、その老化を遅らせようと、

アンチエイジングに日々努力している女性は大勢いらっしゃいます。

 

例えば、シミのもととなるメラニン色素の生成を予防する紫外線対策や

肌のターンオーバーを正常化するスキンケア、

シワやたるみの原因となるコラーゲン不足を補う食事、

美肌に影響する睡眠などさまざまです。

 

このように、日々のスキンケアから生活習慣まで、さまざまなことを考え、

たくさんの時間とお金を費やしても、

なかなかその効果があらわれないという人は少なくありません。

 

逆に、何のケアもしてないのに、

美肌を維持できているという人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この違いは、一体、どこからくるのでしょうか?

 

その答えは、遺伝的な要因もあるかもしれませんが、

体の筋肉量が大きく影響しているようです。

 

体にある筋肉は、姿勢を維持して力を発揮するなど、

体を動かすことだけを思い浮かべてしまいますが、

実は、血流やリンパ液の循環、内臓を働かせるなどの重要な役割をしています。

 

そして、最近では「マイオカイン」と呼ばれる物質が

筋肉から分泌されることが分かっています。

 

この「マイオカイン」とは、筋肉が分泌する物質の総称で、

血管を通って脳や肝臓、大腸など、全身の臓器に送られて、

さまざまな働きをしています。

 

その中で、「マイオカイン」の一種である「マイオネクチン」という物質は、

シミのもととなるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

 

さらに、筋肉や脂肪の細胞から分泌される「アディポネクチン」という

物質があります。

 

この「アディポネクチン」は、体脂肪の燃焼を促し、

動脈硬化を改善して糖尿病を予防するなど、

健康効果が高くて「痩せホルモン」とも呼ばれていますが、

コラーゲンやヒアルロン酸の生産量を高めるという働きもあります。

 

その結果、肌の弾力が高まってシワやたるみが改善されたり、

保湿効果で肌が潤うなど、美肌効果が期待できます。

 

しかし、「アディポネクチン」は、脂肪から分泌されるといっても、

内臓脂肪が増えれば増えるほど、その分泌量は減少してしまいます。

 

ですが、「マイオネクチン」とともに、

筋肉量が多ければ多いほど、分泌量は増加します。

 

なので、日々のアンチエイジングケアに、

ぜひ、筋力トレーニングを取り入れて下さい。

 

筋力トレーニングで筋肉量をアップすれば、美肌効果だけでなく、

基礎代謝量が高まり、痩せやすい体になって美しいボディに変わり、

10歳以上も若く見られるという効果も期待できます!

 

女性が“筋力トレーニング”と聞くと、

スポーツジムなどに通ってハードな運動というイメージがあり、

つい敬遠する人もいらっしゃいますが、

自宅で気軽にできて、初心者向けの筋力トレーニング法はたくさんあります。

 

早速、美肌と健康のために、筋力トレーニングを始めましょう!

 

 

 



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ