シミやシワなどの美容にも効果的な筋力トレーニング!

 

以前は、筋力トレーニングと聞くと、

男性を中心としたアスリート特有の運動というイメージが

強かったと思いますが、

最近は「筋力トレーニングを始めた・・・」という女性も増え、

今や筋トレブームといってもいいくらい多くの人が

筋力トレーニングに励んでいます。

 

そんな人たちが筋力トレーニングを始める理由としては

「基礎代謝量を高めて痩せやすい体質を作る・・・」

「美しくてカッコいいスタイルになる・・・」

「競技のパフォーマンスを高める・・・」などが挙げられます。

 

しかし、最近は、それだけでなく、

筋力トレーニングをすることでシミやシワなどの美容効果も期待できる

ということが、ある研究によって分かってきました。

 

もともと筋力トレーニングで筋肉を刺激することで成長ホルモンが分泌されて

美容やアンチエイジングに効果的といわれていましたが、

シミやシワに関係する物質が存在していることが判明したというわけです。

 

実際、十分な睡眠や栄養バランスのよい食事を心がけ、

紫外線対策など入念なスキンケアを施しているにも関わらず、

シミがよくできてしまう女性。

 

それに対して、たいしたケアをしていないのに、

シミができないという女性がいらっしゃいます。

 

この違いは、ある物質が関係しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、筋肉から分泌される物質として注目されているのは

「マイオカイン」です。

 

この「マイオカイン」は何種類かある物質の総称で、

それらが分泌されると血管を通って脳、肝臓、大腸などをはじめ、

全身のさまざまな臓器に送られて影響を与えます。

 

その中で「マイオネクチン」という物質は、

シミのもととなるメラニン色素の生成を

抑制する働きがあることが明らかになっています。

 

そもそもシミは、紫外線を浴びることで、

肌内部の基底層にあるメラノサイトでシミのもととなるメラニンが作られます。

 

通常は、このメラニンが作られても、

正常にターンオーバーが行われていれば、最終的には垢となって排泄されますが、

紫外線を浴び過ぎるなどしてメラニンが過剰に生産されると、

排泄し切れずに残ったものがシミとしてあらわれます。

 

なので、シミを予防するには

メラノサイトで作られるメラニンの量を抑制すればいいわけで、

この働きを「マイオネクチン」という物質が行ってくれます。

 

さらに、筋肉や脂肪から分泌される「マイオカイン」の一種である

「アディポネクチン」は、肌の弾力性を保つコラーゲンや

保湿成分のヒアルロン酸の生産を高めて、

シワを予防する美肌成分として注目されています。

 

このように、「マイオネクチン」や「アディポネクチン」などの物質を

多量に分泌させれば、シミやシワの予防となり、

美容やアンチエイジングに効果的になるわけですが、

その効果を得るには筋力トレーニングで筋肉量を増やすことが必要です。

 

筋肉量が多ければ多いほど、

「マイオネクチン」や「アディポネクチン」などの物質の分泌量が増えて、

その結果、シミやシワの少ない美肌になるということです。

 

まずは、筋力トレーニングを始めることが一番ですが、

体を動かして筋肉を刺激するだけでも

「マイオネクチン」の分泌を促すといわれています。

 

 

 



 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ