正しいシャンプー法で頭皮ケアして美髪を維持しましょう!

 

ヘアースタイルによって、その人の印象は大きく変わってきます。

 

綺麗にメイクして流行のファッションや一流ブランドの洋服を着ても、

髪がパサパサでまとまっていないと、

なんとなく冴えない印象を与えてしまいます。

 

それに対して、シャンプー剤のコマーシャルに

登場する女性の髪のようにサラサラの美髪は、

それだけで清潔感があり、爽やかで、若々しい印象を与えます。

 

このように、髪は、

女性にとって大切なもので、誰もが美髪に憧れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、知らないうちに間違ったヘアケアを

毎日の習慣として行っているという女性が結構いらっしゃるようで、

その影響から頭皮環境を悪化させてしまい、

薄毛や多量の抜け毛を発症させている女性が少なくないようです。

 

まず、ヘアケアの基本となるのは、毎日のシャンプーです。

 

おそらく多くの女性は“シャンプー”あるいは“洗髪”と聞くと、

髪の毛を洗うものと思っているでしょうが、

本来の目的は、頭皮を洗うものです。

 

頭皮は、顔の肌のスキンケアと同じようなもので、

皮脂分泌や汗腺が活発なので余分な皮脂や汚れを落として

清潔な状態を維持しなければなりません。

 

ちなみに、髪の毛の汚れは、

お湯で軽く洗い流すだけで十分とされています。

 

正しいシャンプー法は、まず最初に髪を手ですすいで、

それからシャンプー剤を泡立てて、

襟足から徐々に上に向かって後頭部、側頭部、頭頂部、前頭部、

生え際の順番で頭皮を優しくマッサージするように洗います。

 

決してゴシゴシと強く擦るように洗わないこと。

 

そして、すすぎは、髪の流れに逆らうように下から上に向けて流し、

シャンプー剤やリンスが頭皮に残らないように

しっかりと洗い流しましょう。

 

正しいシャンプー法は、このようにとてもシンプルなものですが、

長々と時間をかけたり、1日に何回もシャンプーしてしまうと、

皮脂を取り過ぎて、逆に脂っぽくなったり、

乾燥肌になってフケが多く発生して、

その結果、抜け毛の原因をつくることになります。

 

そして、シャンプー剤に含まれている成分にも注意しましょう。

 

どうしてもシャンプー剤を購入する時は、

テレビコマーシャルを見て人気タレントが出演しているからとか、

泡立ちや洗い上りなどを優先にして選びがちですが、

自分の頭皮に合って、負担のないものを選ぶことが大切です。

 

また、カラーやパーマは、

髪や頭皮にかなりのダメージを与えることになり、

ダメージが蓄積されると、

髪の毛のツヤやハリが失われて切れ毛や枝毛が増え、

さらに、頭皮に薬剤が付くと、抜け毛の原因になってしまいます。

 

お洒落として、カラーやパーマは必要ですが、

できるだけ頻度を少なくして髪や頭皮への負担が

軽くなるように心がけましょう。

 

 

 

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ