女性の薄毛、抜け毛改善は頭皮ケアから・・・

 

女性の薄毛や抜け毛のトラブルが発生する直接的な原因は、

毛根の奥で働く毛母細胞の働きが低下することです。

 

この毛母細胞の働きが低下する原因は、

老化による細胞自体の衰え、無理なダイエットによる栄養バランスの偏り、

夜更かしを続けての慢性的な睡眠不足状態、ストレス、頭の皮膚トラブル、

ホルモンバランスの乱れなどが挙げられますが、

まずは、清潔な状態で、血行のよい頭皮環境に整えることが大切です。

 

頭皮と髪の毛は、とても深い関係にあり、

植物が育つ土壌と同じような関係にあります。

 

栄養豊富な土壌には、元気でイキイキとした植物が育つように、

血行が良くて、髪に必要な栄養素や酸素が毛母細胞まで

十分に行き渡る環境の頭皮には、健康的な髪が育つというわけです。

 

ようするに、髪に必要な栄養素や酸素は、

血管の中から血液が運んでくれるので、

頭皮の血行を良くすることが頭皮ケアの大切なポイントになります。

 

そのためには、育毛剤を使い、頭皮マッサージを行うことが効果的です。

 

さらに、頭皮に余分な皮脂が残っていたり、汚れて不衛生な状態は、

毛穴を詰まらせて抜け毛発生の原因をつくることになりますので、

正しいシャンプー法を身に付け、頭皮を清潔に保つことも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、市販されている女性用の育毛剤のほとんどは、

血管を拡張して血行促進が目的ですが、

中には、頭皮に負担をかけて頭皮環境を悪化させてしまうような成分が

含まれている商品も少なくありません。

 

血行促進が目的のつもりで使用しても、

逆に頭皮環境を悪化させてしまうようでは、

育毛剤として何の意味もありません。

 

さらに、シャンプー剤にも注意が必要です。

 

ドラックストアーなどの陳列棚にずらりと並んだ多くのシャンプー剤を

目にすると、何を選んだらいいのか迷う人も多いと思います。

 

とりあえず、有名タレントが宣伝している人気商品だったり、

泡立ち、香り、洗い上りなどを優先に選ぶのではないでしょうか。

 

しかし、そのシャンプー剤に使用されている成分のほうに

こだわることをオススメします。

 

その中でも、洗浄成分として使用されている界面活性剤には注意が必要で、

特に、泡立ちをよくするために使われている石油系合成界面活性剤は、

頭皮への刺激が強く、

皮膚の弱い人は、頭皮トラブルを引き起こす恐れがあります。

 

また、この石油系合成界面活性剤は、

大量生産される安価な石油系シャンプーに多く配合されているので、

単純に“安くてお得”というだけで選択しないようにしましょう。

 

 

そこで、もし、毎日、安心して頭皮ケアしたいと願うなら、

髪に優しいノンシリコン無添加アミノ酸系シャンプー

マイナチュレスカルプシャンプー」と

安全な無添加育毛剤「マイナチュレ」をオススメします!

 



 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ