自宅でできる歯の汚れを落とすホワイトニング「キラッとホワイト」!

 

最初は真っ白で綺麗なコーヒーカップや湯飲み茶碗も、

毎日使っているうちに、コーヒーや紅茶、烏龍茶などの茶渋が

付着して茶色くなって汚れてきます。

 

これと同じように、人の歯も、

日常の飲食で、コーヒーやお茶類の茶渋、タバコのヤニ、

着色料が使われている加工食品などが

歯の表面に着色して変色していきます。

 

また、磨き残しによる歯石が蓄積すると、汚れが付着しやすくなり、

黄ばみや黒ずみが目立つようになってしまいます。

 

さらに、年齢を重ねるとともに老化の影響で、歯は黄色くなります。

 

これは、歯の内部にある象牙質がもともと黄色いため、

老化の影響で歯の表面のエナメル質が薄くなって、

象牙質の黄色が透けて見えるようになるからです。

 

このように、長年の間に、歯にこびりついたコーヒーやお茶類の汚れ、

タバコのヤニなどは、毎日の歯磨きでは、綺麗に落とすことができず、

歯の汚れで悩む方は大勢いらっしゃいます。

 

しかし、こうした歯の汚れは、

その人の印象を決めてしまうので大問題です。

 

例えば、テレビに出演するタレントさんやモデルさんの口元を見て

「キラッと輝く白い歯がうらやましい・・・」と思う方は、

結構多いのではないでしょうか?

 

白く綺麗な歯は、爽やかで明るく清潔な印象を与え、

その人のイメージを作るには絶対に欠かせないアイテムになります。

 

 

WS000159

 

 

 

 

 

 

 

せっかく、ステキな洋服を着て、髪をキメ、お洒落をしても、

歯が汚れていては、

なんとなく暗く、だらし無いような印象になってしまうわけです。

 

そんなことは分かっていても、実際は、

長い間に歯に付着した黄ばみ、黒ずみ、歯垢、タバコのヤニ、

コーヒー、紅茶、緑茶のアカなどの頑固な汚れは、

毎日の歯磨きを丁寧に行っても、なかなか落とすことができず、

歯の汚れのお悩みを抱えている人が少なくないという現実です。

 

それなら、歯のマニキュアを使用するか、

美容歯科でホワイトニングという方法がありますが、

マニキュアは白く綺麗に塗るには技術的に難しく、

不自然な色の白さになったり、まれに剥がれてしまうこともあり、

また、効果も一時的なものになります。

 

一方、美容歯科は、

高額な費用がかかるようで、月に6万以上するものもあるそうです。

 

そこで、

そんな歯の汚れでお悩みの方に、

自宅で毎日の歯磨きのようにブラッシングするだけの簡単な方法で、

頑固な汚れを落として白く綺麗な歯に

クリーニングするホワイトニング法の

キラッとホワイト」をオススメします。

 

 

WS000044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラッとホワイト」は、

毎日の歯磨きでは落としにくい歯の表面に付着した頑固な汚れを

ポリリン酸」の力で浮かせて剥がし、

注目の新成分「高清掃シリカ」が綺麗に落とし、

歯を削ることなく、本来の白さを取り戻し、口臭対策にも有効です。

 

さらに、

歯をなめらかに整える「ナノ粒子ハイドロキシアパタイト」が、

歯の表面の目に見えない微小欠損部を修復し、

歯にあたる光を効果的に反射させ、

歯をより白く輝かせて好印象アップにつながります。
もし、歯の汚れのお悩みを抱えているなら、

さっそく、自宅でできるホワイトニングの

キラッとホワイト」を実践してみませんか!

 

キラッとホワイト」の詳しい内容は下の公式サイトをご覧下さい。



 

 

 

☆ 頑固な歯の汚れの主な原因は

「汚れの蓄積」と「歯の表面部の欠損」です。

 

カレーやコーヒーなどの色の濃い食べ物や飲み物を多く摂る方は、

その色素が歯につきやすく、

特に、食物中に含まれるポリフェノール類は、

歯の表面のペリクルというタンパク質と結びつくと、

ステインが付着することになります。

(※ ステインとは、歯の着色汚れのことです。)

 

また、磨き残しが多くなると歯石が残りやすくなり、

口内の乾燥も、ステインやプラークの付着の原因になります。

 

本来、口内が潤っていれば、唾液が歯を洗浄してくれますが、

乾燥から唾液が少なくなると、

洗浄力が低下してステインなどの汚れが付着しやすくなります。

 

こうした歯の汚れが蓄積すると、

黄ばんだり、くすんだりして、

毎日の歯磨きでは落とすことのできない

頑固な汚れとなってしまいます。

 

そして、

ブラッシングによる歯の磨き過ぎも歯の表面を欠損し、

黄ばみの原因になります。

 

もともと歯の内部にある象牙質は黄色なので、

磨き過ぎで歯の表面のエナメル質が削れて薄くなると、

象牙質の色が透けて、黄色く見えてしまいます。

 

これは、

年齢を重ねるとともに歯が黄色に見えてしまうという原因と同じで、

老化によってエナメル質が薄くなり、

黄色の象牙質が透けて見えてくるためです。

 

 

 

☆ キラッとホワイト独自のホワイト&クリーニングとは?

 

浮かす」「落とす」「整える」という3stepの新手法で、

頑固な汚れを綺麗に落として、

誰もが憧れる清潔で白く輝く歯に整えます。

 

1step 「浮かす

 

もともと人の体内に存在する成分のため、

刺激の少ない「ポリリン酸」は、

歯の表面に付着したステインに吸着し、

浮かして剥がすという働きがあります。

 

この働きは、

頑固な汚れを落とすためのファーストステップとなります。

 

2step 「落とす

 

注目の新成分「高清掃シリカ」が、

ポリリン酸」によって歯の表面から剥がされた汚れを

綺麗に落としてくれます。

 

この時、研磨剤入りの歯磨き粉を使用すると、

歯のエナメル質を削ってしまいます。

 

しかし、「高清掃シリカ」は、

歯のエナメル質を削らず、汚れのみを落とします。

 

3step 「整える

 

薬用歯磨剤の有効成分としても用いられ、

歯の表面の微小欠損部を修復する働きのある

ナノ粒子ハイドロキシアパタイト」が、

目に見えない傷を埋めて、歯の表面を平らに整えます。

 

その結果、

歯にあたる光が効果的に反射するようになって、

歯が白く輝くように見えるようになります。

 

さらに、キラッとホワイトは、

歯を白く輝かせるだけでなく、

なんと口臭と虫歯の予防までしてくれます。

 

抗酸化作用のあるカテキンやポリフェノールを含む

チャ葉エキス」が、口腔内細菌「活性酸素」を除去するなどして、

口内を浄化し、口臭の原因にアプローチして、

気になる口臭を予防します。

 

そして、腸内をはじめとした体内環境だけでなく、

口内の環境を整える作用もあるとされる

乳酸菌KT-11」を配合することによって、

口腔内の善玉菌を増殖させ、虫歯リスクを防ぎ、

健康的な歯に導きます。

 

また、保湿成分として11種類の天然植物オイルを配合して、

歯の黄ばみの原因の一つとされる口内の乾燥を防ぎます。

 

11種類の天然植物オイル

「ココナッツ、オリーブ、スイートアーモンド、ペパーミント、

スペアミント、クローブ、ユーカリ、ウイキョウ、オレンジ、

ローズマリー、テレビン」

 

 

 

☆ キラッとホワイトは、いつもの歯磨きを変えるだけの簡単ケア

 

まずは、食後、毛束のしっかりした歯ブラシに「キラッとホワイト」を

毛束いっぱいに付け、

最初は、上下の歯をくっけて、歯の表面を優しくブラッシングします。

 

その後、歯の裏側まで1本1本丁寧に細かく行い、

舌も軽くブラッシングし、

最後は、水で綺麗に口をゆすいで終了です!

 

歯の汚れは、日々蓄積されており、食べ物によっては、

歯を汚しやすいものも沢山あります。

 

毎日3回の歯磨きを欠かさず行い、ステインの蓄積を防ぎましょう。

 

また、タバコやコーヒーなどは、

ステインの原因になりますので、できるだけ控えるように心がけ、

もし、タバコやコーヒー、それに、カレー、チョコなどのポリフェノールを

多く含む食品を摂取した時は、

すぐにうがいで口をゆすぐようにしましょう。

 

 

WS000100

 

 

 

 

 
☆ キラッとホワイト愛用者の喜びの声を紹介

 

歯のツルツル感を家族みんなで実感中です!

 

朝・昼・晩とキラッとホワイトを愛用しています。

主人の歯が気になって購入したのですが、私自身も使ってみて、

白くなっていくのを実感しています。

歯を舌で撫でた時にツルツル感が気に入ってます。

家族みんなで白くなった歯を見比べるのが

毎日の日課になっているくらい。

主人は口臭も気になっていたのですが、ケアができているようで、

気にならなくなりました。

これからも家族みんなで使い続けます!」

 

愛用歴3ヶ月 43歳女性

 

※個人の感想であり効能効果を示すものではありません。

 

 



 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ