「○○ダイエット」という単品だけを食べ続けるダイエット法は・・・

 

最近は、街のあちこちにスポーツジムなどがオープンして、

ダイエットや健康維持のために運動に励む人が増えています。

 

なかには「ダイエットは趣味」とまで言い切る人も少なくありません。

 

そんな中、巷では、さまざまな手法のダイエットが

次から次へと登場して溢れ返っている状態です。

 

特に目立つのが、メディアがテレビ番組などで採り上げたり、

大々的に宣伝したりして、

繰り返して流行る「リンゴダイエット」「バナナダイエット」「トマトダイエット」など、

単品だけを食べ続けて痩せるというダイエット法です。

 

実際、ダイエットを志そうとする人の多くは、

テレビ番組などで紹介され、さらに、有名タレントが推薦しているとなれば、

ダイエット効果は確実なものと思い込んで、それらを実行してしまいます。

 

ですが、本当に単品だけを食べ続けて痩せることができるのでしょうか。

 

以前、あるテレビ番組で紹介された「納豆ダイエット」なんていうものがありましたが、

その効果は完全に捏造ということが発覚して問題になりました。

 

残念ですが、単品だけを食べ続けるダイエット法の効果も、

科学的には絶対にあり得ません。

 

基本的には、ただ単に、カロリーの少ないリンゴやバナナを食べて、

カロリー摂取ダウンするというもので、

そもそもリンゴやバナナなどが、

直接的に、体脂肪を燃焼するような効果があるというわけではありません。

 

もし、単品だけ食べて痩せたという人がいるなら、

それは無理な食事制限をして体重を一時的に減らしたに過ぎません。

 

無理な食事制限で体重は落ちても、健康や美容に悪いし、

必ずリバウンドが襲ってきて、その後の結果は明らかです。

 

それでも、体に悪いし、なんとなく怪しいと思いながら、

継続してしまう人が多く、ダイエットの失敗を何回も経験しています。

 

ダイエットの失敗を繰り返す理由は、

間違ったダイエット法を実践してしまったことなのですが

「自分の意思が弱いために継続できなかった・・・」という思い込みが強く、

そのダイエット法の正しい評価がなかなかされないというダイエットの現実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「毎日、飲むだけで簡単に痩せる・・・」

「たった1週間で○キロも痩せられる・・・」という謳い文句で多くの人を惹きつけて、

魔法のようなサプリメントを宣伝している広告をよく見かけます。

 

確かに、脂質の代謝を促したり、

体脂肪の分解を促すなどの作用がある成分はありますが、

それらの成分を飲むだけでは体脂肪の燃焼にはつながりません。

 

たとえ、脂肪が分解されたとしても、

それが運動などでエネルギーとして消費されなければ、

ダイエット効果にはならないというわけです。

 

もし、そんな魔法のようなサプリメントが副作用もなく存在するなら、

どこかの怪しい会社が通信販売しているどころじゃありません。

 

全世界で話題となり、

大手の製薬会社が取り扱って何兆円もの売り上げになるでしょう。

 

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ